春のおとづれを感じる今日このごろ。

少しずつ温かい日が増えてきましたね。
もうすぐおひな様…とはいえ、この地方では旧暦で行われるので“まだまだ?”とのんびり構えていましたが、娘にせがまれしぶしぶ重い腰をあげて「おひな様」やっと飾りました。
うちのおひな様は、私が嫁にいくのを“待ってました”と言わんばかりに母が(半ば強引に)持ってきたものなので、今時のコンパクトなものとは違い、昔ながらの七段飾り。
飾るのも収納するのもなかなか大変!毎年、旦那との喧嘩の原因にも汗。
母は娘と共に、おひな様も嫁入りして万々歳なんじゃないかと思いながらも、毎年根気に飾ってくれた親に感謝してみたり、手伝うんだか邪魔するんだかの子供たちに昔の自分を重ねてみたり……色々な想いを巡らせながら飾っていると、これもなかなか良いものだなぁ?と思うのです。
親が大切にしてきた姿を見ているから、面倒でも、収納の大半を占領されても無下にはできないですね。
こうやって、毎年(娘が嫁にいくまで!?)同じことを繰り返していくんでしょうね。
まぁ、それはそれで、幸せなことです。
娘の嫁入りに私も母と同じように、持たせるかはまだまだ先なのでその時考えるということで…
慌ただしい毎日ですが、季節の行事大事にしていきたいですね。

コメントは受け付けていません。