弟も覚えていた昔の強烈な思い出

子どもが小学生ということもあり、よく自分の時は…と思いだすことがあります。
そこで私がいまだに忘れられない強烈な出来事は、2つ下の弟とよくケンカをしていたことです。
お互い中学生で、力では叶わず、それでもたまにお互いの虫の居所が悪い時は取っ組み合いのケンカをしていました。

向こうが本気で来るのでいつも負けてしまって、あまりにも悔しくて、たった一度だけ女性の武器、爪を使って思い切り引っ掻いたことがあったんです。
そしてその一撃で弟が怯みケンカは終了。

その後はそれがきっかけだったか忘れたんですが、力のケンカはなくなったのか、以後ケンカをした覚えがありません。

先日、弟と会ってご飯を食べている時、やはり中学の時どうだったかと言う話題になり、私たちはあまり会話はなかったよね、とお互い言っていた時、
ふと弟が「そういえば!」と口を開きました。
そして「一回凄いケンカをしたことがあって、卑怯なマネされたんだよな」と言いだしたのです。
も、もしやと思ったら「すごい引っ掛かれて血が出たんだよ」と。

弟も当時のことはしっかり覚えていたようで、これだけは覚えてるんだよなと言っていたので、
「ああしなきゃ勝てなかったからごめんね」と私。

ひょんなことで何十年かぶりの和解になりました。

コメントは受け付けていません。