占いは女であるかどうかの目安

パート先の会社から月に1度配布される社内報がリニューアルされ、背表紙に星占いが載るようになった。若い頃は占いがとても好きで雑誌に掲載されてる星占いは必ず見たし、無料新聞のシティリビングを最初に見る欄も星占いだった。それどころか新宿の母やら、横浜の母やら、お金を払ってまで占いに行ったぐらいだった。
しかし、今となっては全く興味が無くなってしまった。恋愛運?興味ありませーん。金運?別に信じてないから興味なーい。全く持って夢も希望も無くなってしまったようだ。

ところが娘が最近、朝のニュースで放映される占いコーナーに一喜一憂するようになった。自分の星座の順位が悪くてもラッキーアイテムがあれば大丈夫だからと、真剣にラッキーアイテムを持っていくようになった。
まあ、恐らく学校に好きな男の子が出来たからだと予想されるのたまが、まだまだ子供だと思ってたけど、なんだか身近な所で世代交代を感じた瞬間だった。いつまでも子供だと思っていたけど、立派な女なんだなと。

コメントは受け付けていません。